コスログ杯公式ホームページへ

コスログ杯大会結果一覧はこちら

卓球レッスン会員募集!
カテゴリー
主な成績
プロフィール
小管清彦
【小管清彦】
(こすげきよひこ)

□所属:
西東京クラブ(日卓協・東京都)
調布卓連(東京都市町村)
富士見台クラブ(調布市)
千歳丘クラブ(渋谷区)
きゃふ卓クラブ(川崎市)
クラブ愛(新日本スポーツ連盟)
一番搾り
しぇいくはんど

□生年:
1976年

□出身クラブ:
つつじヶ丘スポーツ少年団
□出身校:
東海大学菅生高校
東海大学短期大学部
工学院大学(中退)
東海大学
環境学園(国際環境)専門学校

□出身地:
東京都

□卓球歴:
小学校四年生から

□卓球を始めたきっかけ:
友達のお母さんが卓球をしていた関係で誘われたから

----------------------------

小管千鶴
【小管千鶴】(旧姓:安納)
(こすげちづる)

□所属チーム:
梅島クラブ(東京都)
富士見台スターズ☆(調布市)
しぇいくはんど(新日本スポーツ連盟)
一番搾り

□出身校:
宇都宮商業高等学校

□生年月日:
1982年生

□卓球を始めたきっかけ:
地味だから(笑)

□戦型:
シェイク(バック表)

□プレーのPRポイント:
フォアドライブが得意!ダブルスではレシーブのフリックが奇跡を起こす…かも!

□好きな食べ物:
肉じゃが☆みかん

----------------------------

春太朗
【小管春太朗】
(こすげはるたろう)

□生年月日:
2014年8月19日(4歳)

□卓球を始めるきっかけ:
きっと両親の背中をみて(笑)

□戦型:
右シェイク(表裏)

□プレーのPRポイント:
バックハンドすると眼鏡に当たる。

□好きな食べ物:
ふりかけご飯
カレーライス
卵焼き

□好きなアニメ:
妖怪ウォッチ
ゲゲゲの鬼太郎

□好きなゲーム:
ワニワニパニック
スーパーマリオ
太鼓の達人

----------------------------

春花
【小管春花】
(こすげはな)

□生年月日:
2018年3月3日(1歳)

□卓球を始めるきっかけ:
きっと両親の背中をみて(笑)

□戦型:
右シェイク(裏裏)希望

□プレーのポイント:
平野美宇ちゃんのように 希望。

□好きな食べ物:
白いせんべい
食パン

□好きな遊び:
ボールころころ
リモコンいじり
何でもポイポイっ

□最近の様子:
楽しいとパチパチするよ!
おススメ卓球グッズ
美宇は、みう。 ―夢を育て自立を促す子育て日記
美宇は、みう。 ―夢を育て自立を促す子育て日記 (JUGEMレビュー »)
平野真理子
ちづるが絶対読みたい一冊です!
是非、参考にしたい(笑)
おススメ卓球グッズ
おススメ卓球グッズ
エポック社 卓球やろうぜ!  エキサイト  ピンポン 体感ゲーム
エポック社 卓球やろうぜ! エキサイト ピンポン 体感ゲーム (JUGEMレビュー »)

ちづる☆が好きな卓球ゲームです!
家族や友達と遊べて結構盛り上がります♪
あの時の彼
昔、この人すげぇって思った人に、数年後の忘れた頃、再び出逢うことがある。
これを奇跡という。


2012年7月7日、七夕。
日本卓球協会主催の「全国ラージボール大会」に参加してきました。
今年は石川県金沢市にて。

出場したのは、混合ダブルス一般Aと女子ダブルス一般B。
混合は旦那と組むので、強制的にAクラス。分かっちゃいたけど今年もレベル高かった^^;

予選リーグの対戦相手は、ラージの達人・村上親子ペアと岡山県のお初ペア。

第1回戦。
岡山ペアと対戦。
フルセットの激闘の末、なんとかかんとか勝利!!
最終的に勝敗を決めたのは、組み慣れた経験値の差って感じでした。
負けたら予選リーグ敗退の可能性が高かった為、初戦から汗びっちょりかきました^^;

第2回戦。
念願のというべきか、憧れのというべきか、
ラージ界のカリスマ有名人、村上親子ペアとの対戦。
噂でしか聞いたことなかったので、対戦できて私的には嬉しかったです。
1セット目は激熱ラリー戦。男性の素敵なサーブも私の鍛えたレシーブで対応・・・できたっぽい(笑)
レシーブだけは、ここ1年でかなり旦那に鍛えられましたから(笑)
粘ったが9本で負け、続く2セット目も波に乗れず敗退・・・
予想通りの結果ではありましたが、旋風を巻き起こしたかったのが本音です。。

予選をギリギリ2位通過でトーナメントへ。


トーナメント1回戦。
またまた大物選手との対戦。
なんと元日本代表選手の三田村さん・・・
女性の方は存じませんでしたが、普段は指導者であるとか何とか・・・
とりあえずお二人とも激強^^;
私の許容範囲を越え過ぎてるプレーに、どうしたら勝てるかを考える事もなく、
ただただラリーを楽しんでいました。
隙あらば・・・と思いましたが、私の好プレーも難なく返球され反撃され^^;
生まれて初めてダブルフリックも見ましたし(笑)
素敵すぎデス!!

こうして混合ダブルスは1回戦敗退となりましたが、
ビッグな方々と対戦できたこともあり、清々しい気分でした。
今年は「経験の年」だったのかなぁと。
また来年に向け、しっかりラージ練習していきたいと思います!!




ところで、、、、


実は今回対戦した三田村選手が元日本代表選手であり、
とてもビッグな選手であることを、試合後に知りまして^^;
そして以前彼が日産自動車でプレーしていた事を聞いて、ある古い記憶が蘇って来ました・・・





あれはまだ、私が若く卓球にハマる前のこと。
卓球自体はやっていたが、スマッシュもドライブもまったく出来なかった下手クソな時代。
チームメイトの一人が、日本リーガーを見に行こうと誘ってきた。
私はそれほど興味があった訳ではなかったが、たまたま地方講演会で日本リーガーが地元に来る(当時は栃木に住んでいた)とのことだったので、行ってみることにした。

来た日本リーガーは日産自動車の人気選手3名。

当時キャプテンだった三原選手と、吉田海偉選手と、三田村選手だ。
この時、3名の中で一番知名度があったのは日本代表選手であった吉田選手だった。
しかし、当時の私は3名ともまったく知らなかった。
ただ上手い人達が来てるっていうアバウトな感覚。
彼らは地方の卓球人(ほとんど少年少女)に囲まれて、基本的なプレーから歓声上がる曲技まで会場を大いに盛り上げてくれた。
3人の中で一番小柄な三田村選手はパフォーマンス豊かでジャンピングスマッシュやスーパーロビングを披露するなど、私の思う「卓球」という世界を広げてくれた。
その時初めて、「あぁ、卓球ってこんなに派手な事が出来るスポーツだったんだ」って思いました(笑)
あの時は、本当に驚いたなぁ。
心から「この人すげぇ」って思ったんです。
ただ、この頃は選手の顔も名前もろくに覚えることなく、とりあえず場の空気にのまれて選手たちからサインを貰ったりしてました。
すげぇとは思ったけど、自分とは世界が違う人。
だから三田村選手のこともうる覚えだった。




それから数年後。
私は卓球人としてだいぶ成長し、今に至る。
今年の「全国ラージボール大会」にて、まさかの再会。
昔、心からすげぇと思った人が、今は台を挟んで向かいにいる。
こんな奇跡があるだろうか。
自分とは世界が違うと思っていた人と対戦するなんて。
うる覚えだったからこそ、この再会に感動した。

あの時の彼か。


記憶は曖昧でも、曲げようの無い物的証拠があった。
あの時、場の空気にのまれてたまたまラケットカバーに書いてもらった彼のサイン。
私は今もそのラケットカバーを持っていたのだ。
もう使ってはいないが、引出しの片隅で大事に保管されていた。
手にとって見ると、色々な想いが溢れた。
彼と再会できたこと、それは色々な事柄が重なり合って出来た奇跡だと。

私が卓球を続け、ここまで必死に打ち込んできたからこそ。
地元を離れ、東京という新天地へ乗り込んできたからこそ。
旦那と出逢い、ラージボールという世界に飛び込めたからこそ。

そんな想いに耽ってしまった。
自分の通ってきた道を改めて噛み締めました。






さて、話は「全国ラージボール大会」のレポートに戻りまして^^;

女子ダブルスです!

旦那の男子ダブルスパートナーである、よしくんの奥さんと組んで出場しました。
もちろん一番搾りチームの仲間です^v^

女子ダブルス一般Bクラスは、なんとエントリーが4組しかありませんでした^^;
4ペアで総当り戦!
メダル獲得の大チャンス☆


第1試合、長野県のペアと対戦。
フルセットの激闘の末、なんとか勝利!
危うく逆転負けの波乱万丈な試合展開でした^^;

第2試合、新潟県の親子ペアと対戦。
これまたフルセットの末、今度は負けてしまいました(泣)
金メダルが羽ばたいた・・・

第3試合、新潟県のペアと対戦。
もう負けられないのもあり、気を引き締めて臨み勝利!

女子ダブルス一般Bクラス 準優勝☆
イエーイ!!o(^-'o)♪☆(o^-^)o〜♪


大変よく出来ました◎^^v


| 安納千鶴 | 18:49 | comments(0) | - | - | ↑TOP
コメント
コメントする