コスログ杯公式ホームページへ

コスログ杯大会結果一覧はこちら

卓球レッスン会員募集!
カテゴリー
主な成績
プロフィール
小管清彦
【小管清彦】
(こすげきよひこ)

□所属:
西東京クラブ(日卓協・東京都)
調布卓連(東京都市町村)
富士見台クラブ(調布市)
千歳丘クラブ(渋谷区)
きゃふ卓クラブ(川崎市)
クラブ愛(新日本スポーツ連盟)
一番搾り
しぇいくはんど

□生年:
1976年

□出身クラブ:
つつじヶ丘スポーツ少年団
□出身校:
東海大学菅生高校
東海大学短期大学部
工学院大学(中退)
東海大学
環境学園(国際環境)専門学校

□出身地:
東京都

□卓球歴:
小学校四年生から

□卓球を始めたきっかけ:
友達のお母さんが卓球をしていた関係で誘われたから

----------------------------

小管千鶴
【小管千鶴】(旧姓:安納)
(こすげちづる)

□所属チーム:
梅島クラブ(東京都)
富士見台スターズ☆(調布市)
しぇいくはんど(新日本スポーツ連盟)
一番搾り

□出身校:
宇都宮商業高等学校

□生年月日:
1982年生

□卓球を始めたきっかけ:
地味だから(笑)

□戦型:
シェイク(バック表)

□プレーのPRポイント:
フォアドライブが得意!ダブルスではレシーブのフリックが奇跡を起こす…かも!

□好きな食べ物:
肉じゃが☆みかん

----------------------------

春太朗
【小管春太朗】
(こすげはるたろう)

□生年月日:
2014年8月19日(4歳)

□卓球を始めるきっかけ:
きっと両親の背中をみて(笑)

□戦型:
右シェイク(表裏)

□プレーのPRポイント:
バックハンドすると眼鏡に当たる。

□好きな食べ物:
ふりかけご飯
カレーライス
卵焼き

□好きなアニメ:
妖怪ウォッチ
ゲゲゲの鬼太郎

□好きなゲーム:
ワニワニパニック
スーパーマリオ
太鼓の達人

----------------------------

春花
【小管春花】
(こすげはな)

□生年月日:
2018年3月3日(1歳)

□卓球を始めるきっかけ:
きっと両親の背中をみて(笑)

□戦型:
右シェイク(裏裏)希望

□プレーのポイント:
平野美宇ちゃんのように 希望。

□好きな食べ物:
白いせんべい
食パン

□好きな遊び:
ボールころころ
リモコンいじり
何でもポイポイっ

□最近の様子:
楽しいとパチパチするよ!
おススメ卓球グッズ
美宇は、みう。 ―夢を育て自立を促す子育て日記
美宇は、みう。 ―夢を育て自立を促す子育て日記 (JUGEMレビュー »)
平野真理子
ちづるが絶対読みたい一冊です!
是非、参考にしたい(笑)
おススメ卓球グッズ
おススメ卓球グッズ
エポック社 卓球やろうぜ!  エキサイト  ピンポン 体感ゲーム
エポック社 卓球やろうぜ! エキサイト ピンポン 体感ゲーム (JUGEMレビュー »)

ちづる☆が好きな卓球ゲームです!
家族や友達と遊べて結構盛り上がります♪
我孫子市オープンラージボール卓球大会
この日は明け休みでございました!

我孫子市卓球連盟さんが主催するオープンラージボール大会に『一番搾り』として参戦して参りました^^。

全国ラージ前最後のラージボール大会でした〜。
と言ってもあまりそういう意識もなく、この時はまだ一か月近くも前だったので、ダメだったとこはこれから練習するしかないかなーという感じでした^^;。

種目はミックス団体戦と男女別のダブルス。
ミックスと男子ダブルス両方できて、この2種目に参加する全国ラージ的には打ってつけ。
そんなせいかラージの大会とは思えないくらいの人だかりには驚かせられました^^;。

まずは249歳以下のミックス団体戦から。
3MW方式で、3番は1,2番で組んでいないペアリング。

自分、よしくん、ちづるさん、sさんの4人で参戦して結果は予選リーグ2勝1敗〜決勝トーナメント初戦負けのベスト8。

自分はちづるさんと組んで3勝、Sさんと組んで1勝2敗でした。

Sさんと組んだ2敗はいずれも団体戦的にはラスト勝負での敗戦・・・。あと1点とれば流れが掴める所を取り切れませんでした。このあと1点を取る事が今後自分たちが伸びるか伸びないかが決まる最重要課題。Sさんごめんなさい〜。
ちづるさんと組んだダブルスは、年代別のかなりの強豪ペアさんにも勝つ事が出来て(終わった数日後にすごいペアさんであることを知った(笑))有頂天になり兼ねない出来(笑)。これは嬉しかったですね〜。とにかく自信を掴んだのは大きいです^^。

午後からのよしくんと組んだ男子ダブルスも、ミックス団体と同じ流れを辿ったベスト8(笑)。

こちらも年代別のかなりの強豪ペアさんお二組(これも同様に後で知った(笑))に敗戦。粘りと巧さがあるペアさん相手に競り合うも最終的には持っていかれるパターン。

団体も男子Wも共にあと1点をどうやって取るかの展開。
点数を気にして焦ることをしないで、まずは自分のボールをしっかりラケットに伝えて相手に送りつける事を念頭にしっかり練習していきたいと思いました。

もちろん、この展開ではこのパターン!とか、お相手さんのここを付けばどーのこーの…という勝負師的な事が出来る事が一番理想なんですけどね^^;。
そんなレベル高い卓球はまでボールの大きさ問わず100年早いです(笑)。

でも、コツコツ頑張りたいと思います!

この日もチームの皆さんありがとうございました!!          
| 小管清彦(旧) | 16:48 | comments(0) | - | - | ↑TOP
コメント
コメントする