コスログ杯公式ホームページへ

コスログ杯大会結果一覧はこちら

卓球レッスン会員募集!
カテゴリー
主な成績
プロフィール
小管清彦
【小管清彦】
(こすげきよひこ)

□所属:
西東京クラブ(日卓協・東京都)
調布卓連(東京都市町村)
富士見台クラブ(調布市)
千歳丘クラブ(渋谷区)
きゃふ卓クラブ(川崎市)
クラブ愛(新日本スポーツ連盟)
一番搾り
しぇいくはんど

□生年:
1976年

□出身クラブ:
つつじヶ丘スポーツ少年団
□出身校:
東海大学菅生高校
東海大学短期大学部
工学院大学(中退)
東海大学
環境学園(国際環境)専門学校

□出身地:
東京都

□卓球歴:
小学校四年生から

□卓球を始めたきっかけ:
友達のお母さんが卓球をしていた関係で誘われたから

----------------------------

小管千鶴
【小管千鶴】(旧姓:安納)
(こすげちづる)

□所属チーム:
梅島クラブ(東京都)
富士見台スターズ☆(調布市)
しぇいくはんど(新日本スポーツ連盟)
一番搾り

□出身校:
宇都宮商業高等学校

□生年月日:
1982年生

□卓球を始めたきっかけ:
地味だから(笑)

□戦型:
シェイク(バック表)

□プレーのPRポイント:
フォアドライブが得意!ダブルスではレシーブのフリックが奇跡を起こす…かも!

□好きな食べ物:
肉じゃが☆みかん

----------------------------

春太朗
【小管春太朗】
(こすげはるたろう)

□生年月日:
2014年8月19日(4歳)

□卓球を始めるきっかけ:
きっと両親の背中をみて(笑)

□戦型:
右シェイク(表裏)

□プレーのPRポイント:
バックハンドすると眼鏡に当たる。

□好きな食べ物:
ふりかけご飯
カレーライス
卵焼き

□好きなアニメ:
妖怪ウォッチ
ゲゲゲの鬼太郎

□好きなゲーム:
ワニワニパニック
スーパーマリオ
太鼓の達人

----------------------------

春花
【小管春花】
(こすげはな)

□生年月日:
2018年3月3日(1歳)

□卓球を始めるきっかけ:
きっと両親の背中をみて(笑)

□戦型:
右シェイク(裏裏)希望

□プレーのポイント:
平野美宇ちゃんのように 希望。

□好きな食べ物:
白いせんべい
食パン

□好きな遊び:
ボールころころ
リモコンいじり
何でもポイポイっ

□最近の様子:
楽しいとパチパチするよ!
おススメ卓球グッズ
美宇は、みう。 ―夢を育て自立を促す子育て日記
美宇は、みう。 ―夢を育て自立を促す子育て日記 (JUGEMレビュー »)
平野真理子
ちづるが絶対読みたい一冊です!
是非、参考にしたい(笑)
おススメ卓球グッズ
おススメ卓球グッズ
エポック社 卓球やろうぜ!  エキサイト  ピンポン 体感ゲーム
エポック社 卓球やろうぜ! エキサイト ピンポン 体感ゲーム (JUGEMレビュー »)

ちづる☆が好きな卓球ゲームです!
家族や友達と遊べて結構盛り上がります♪
我孫子市オープンラージボール卓球大会
この日は明け休みでございました!

我孫子市卓球連盟さんが主催するオープンラージボール大会に『一番搾り』として参戦して参りました^^。

全国ラージ前最後のラージボール大会でした〜。
と言ってもあまりそういう意識もなく、この時はまだ一か月近くも前だったので、ダメだったとこはこれから練習するしかないかなーという感じでした^^;。

種目はミックス団体戦と男女別のダブルス。
ミックスと男子ダブルス両方できて、この2種目に参加する全国ラージ的には打ってつけ。
そんなせいかラージの大会とは思えないくらいの人だかりには驚かせられました^^;。

まずは249歳以下のミックス団体戦から。
3MW方式で、3番は1,2番で組んでいないペアリング。

自分、よしくん、ちづるさん、sさんの4人で参戦して結果は予選リーグ2勝1敗〜決勝トーナメント初戦負けのベスト8。

自分はちづるさんと組んで3勝、Sさんと組んで1勝2敗でした。

Sさんと組んだ2敗はいずれも団体戦的にはラスト勝負での敗戦・・・。あと1点とれば流れが掴める所を取り切れませんでした。このあと1点を取る事が今後自分たちが伸びるか伸びないかが決まる最重要課題。Sさんごめんなさい〜。
ちづるさんと組んだダブルスは、年代別のかなりの強豪ペアさんにも勝つ事が出来て(終わった数日後にすごいペアさんであることを知った(笑))有頂天になり兼ねない出来(笑)。これは嬉しかったですね〜。とにかく自信を掴んだのは大きいです^^。

午後からのよしくんと組んだ男子ダブルスも、ミックス団体と同じ流れを辿ったベスト8(笑)。

こちらも年代別のかなりの強豪ペアさんお二組(これも同様に後で知った(笑))に敗戦。粘りと巧さがあるペアさん相手に競り合うも最終的には持っていかれるパターン。

団体も男子Wも共にあと1点をどうやって取るかの展開。
点数を気にして焦ることをしないで、まずは自分のボールをしっかりラケットに伝えて相手に送りつける事を念頭にしっかり練習していきたいと思いました。

もちろん、この展開ではこのパターン!とか、お相手さんのここを付けばどーのこーの…という勝負師的な事が出来る事が一番理想なんですけどね^^;。
そんなレベル高い卓球はまでボールの大きさ問わず100年早いです(笑)。

でも、コツコツ頑張りたいと思います!

この日もチームの皆さんありがとうございました!!          
| 小管清彦(旧) | 16:48 | comments(0) | - | - | ↑TOP
★全国ラージボール卓球大会★

土曜日はお休みでした!!

この日は石川県金沢市のいしかわ総合スポーツセンターにて、日本卓球協会主催による全国ラージボール卓球大会(普段の硬式は40丱棔璽襦ラージは44丱棔璽襦)に『一番搾り』にて参戦して参りました!

この大会はまだ予選会もなく、頑張って参加費を支払い、頑張って会場に辿りつけば参加できる大会だと自分は理解してます(笑)。
ただ、当然日卓協には所属しないといけませーん・・・。

毎年3種目(シングルス・ダブルス・ミックスダブルス)エントリーできる大会ですが、今年は3週目中2種目を選んで参加できるシステムとなりました。

ちょうど翌日日曜日に参加したい東京の試合が有ったのもありますが(笑。シングルスに出ると勝ち上がると日曜日が決勝T。ダブルスだけだと土曜日に全日程終了。)、ここは長年組んでるちづるさんやよしくんとのダブルスをメインに持っていって、頑張ってみようじゃないの!という意気込みでダブルスの2種目にエントリーしました^^。

自分とちづるさんは、3月から月イチペースでラージの大会に出る〜出る週はラージの練習をする。というような感じで、出るからにはやっぱり頑張りたいという事で、準備して参りました。

朝一番は混合ダブルス(一般Aクラス)!
昨年は予選リーグ1勝1敗で2位で決勝トーナメント進出→初戦負け。という流れでした。

まずは予選リーグ。
初戦は岡山県のペアさんと。女性の方が硬式でかなりの実績をお持ちな感じで、男性もご活躍されてるとの事前情報有り。
対戦するとやはり男性がしっかり粘り、サウスポーの女性が小気味良く攻めてくる役割分担がしっかりされた強いペアさんでした。
2戦目が実績あるペアさんとの対戦になるので、たぶん初戦が大事になると感じて、出発前にちょっとネットで下調べ(笑)したのが良い心の準備になった思います^^;。
練習も積んできたのであろうお相手さん相手でしたが、こすこすペアも頑張り、11-9・4-11・11-8の2−1でしびれる展開をモノにして幸先良く1勝☆

2ゲーム目失って嫌な流れでしたが、自分もちづるさんも練習してきた事が出来たと思います^^。

2戦目はご有名を通り越した宮城県のカリスマ的親娘さんペアとの対戦。
お父様のお力は自分は14年前の全日本クラブ選手権で実感済み。その恐ろしさ(笑)を対戦が決まった時からちづるさんに伝えさせて頂きました^^;。
サーブからラリーまでボールが生きているんで、とにかくボールから目を離さず引きつける事・・・・。
ちづるさん見事にそれを実践。なおかつ果敢に攻めにいってくれました。
が、9-11・4-11の0−2で敗戦。
1ゲーム目の課題だったあと数点ですね。
でも、頑張れたと思います!

2位で決勝トーナメント進出!

トーナメント初戦は神奈川県のペアさんと対戦。こちらも男性が硬式(現在でいえばサーティ)・ラージでシングルスチャンピオン的選手。
でも2位なら当たるのは分かっていたので。とにかく目の前のボールにどう練習の成果を出すかの一択。
が、6-11・9-11での0−2負け。
これも2ゲーム目のあと数点。

大会前から分かっていたことの克服が、これは相当難しいことなんだと痛感した感じでしたね。

ミックスは結果は昨年と一緒でした〜。
負けた2ペアさんは共に3位入賞という結果でした。やっぱりさすがと言う力がありますね。
ちづるさんは昨年と一緒か〜と残念がってましたが、力は昨年より付いたのかなぁ〜とうっすらながら実感はしてます。
あとは少ないチャンスをモノにする為に、どんな場面でも冷静にボールに対すること・・・なんでしょうか。
あとは現状できることの精度をしっかりすることですね。強い相手は甘いボールはしっかり点に結び付けます。

残念ですが、昨年よりは成長したと信じてます。
ちづるさん、ありがとうございました^^。
またコツコツ頑張りましょう!




夕方からの男子ダブルス(一般Aクラス)は搾りメートのよしくんと。
昨年はベスト8。優勝したペアさんに初戦の勢いをそのままに1ゲーム目押し込んでおきながら自分のミスから逆転負け。入賞を逃しました…。

昨年同様こちらは予選リーグなしでの一発トーナメント。

よもやの第一シードでビックリ仰天でしたが、これはもうラッキーと思うしかないデス。
目標のまずはベスト4に向けて、2つ勝ちが必要なのが1つ勝てれば〜と言う展開に。
コツコツやってきた価値がココに来て出てきました^^。
確かに周りのシードのネームを見たら恐縮なんですけどね^^;。

初戦の準々決勝。とにかくこの遠征に来た意味が、今まで練習してきた事が問われる試合。
相手は神奈川県のペアさん。事前情報(笑)では警戒すべき硬式の実績をお持ちの福井県のペアさんをラージの経験の差(たぶん)で下して勝ち上がって来られました。

同じ関東と言う事でお二人とも対戦経験があるので、初対戦よりはプレッシャーは少なかったですが、初戦良い勝ち方をして勢いがあるのでいきなり離されると嫌なムードになる怖さはありました。

初戦が大事と組み合わせが出た時から口酸っぱく?よしくんにも自分にもクギを指していたので(笑)こちらも覚悟は十分で臨んだ準々決勝は・・・、

11-7・11-9の2−0で勝つ事が出来ました☆

やはり勢いがお相手さんにあったので1ゲーム目は序盤にリードはされてしまいましたが、何とか粘って追いついてサーブレシーブで上手く逆転して先制。
2ゲーム目は逆にリードできましたが、今度は必死のお相手さんペアの猛追にあって9-9。
でも、追いつかれた時も初戦はこういうものと逆に開き直れたのが良かったのかもしれません。
必死同士のラージらしい長い熱いラリーになった9-9からの1点はよしくんの覚悟のスマッシュが決まり10-9。
最後はレシーブで決まって嬉しいベスト4(3位入賞)進出☆

準決勝は優勝された埼玉県のペアさんに完敗。
次は決勝!と臨んだ1戦でしたが、お相手さんお二人のパフォーマンスの高さにこの時ばかりは粘り切る事が出来ず・・・。力を出させてもらえませんでしたね。
もっと経験を積んで、次はもっとこちらのダブルスを出させてもらえるような試合にしたいです。

初めてよしくんとラージでダブルスを組んだ時は全国ラージBクラスで優勝が目標でした(笑)。これは幸運にもいきなり達成。
Aクラスで参加するに当たり、まずは関東ラージでベスト4、全国ラージに2人で参加出来たらまずは入賞を目指しましょうということで足掛け4年、地道にコツコツというような歩みでこちらも達成(今年に限って申込ルールが変わったとか、参加人数が少ないとか、当然分かってますけどそういうのはさておいて(笑))。

のんびりではありますが、練習してきた甲斐はありましたね^^。
ラージに誘って頂いたよしくんに感謝でございます^^。
ありがとうございました!
次なる目標に向かって、何年かかるかは分かりませんが、また地道にやって行きましょう〜。





ちづるさんも、よしくん奥さんと組んだ女子ダブルス一般Bクラスで準優勝☆
こちらも頑張りました^^。



ミックスの試合の後、予選リーグで対戦したカリスマ的親娘さんペアのお父様が声をかけてくださいました。14年前に対戦した時の事はさすがに覚えてなかったみたいですが(笑)、あの時もアドバイスを下さったりしてとても気さくなお方でした。
この日も夫婦でミックス組んでる事について声をかけてくださり、自らのご経験も交えてこんなお言葉を。

『夫婦でダブルスは大変。感情はどうしても入るしケンカばかり(笑)。でも頑張ってそれを乗り越えると違う景色が見えてくるよ^^。(多少簡略)』

嬉しかったー^^。

違う景色がいつの日か見えるように、卓球も卓球以外も力を合わせてこれからも頑張っていきたいです!



この日も関わって頂いた全ての皆さんにありがとうございました!!

| 小管清彦(旧) | 00:04 | comments(0) | - | - | ↑TOP
渋谷区団体リーグ戦(前期)

全国ラージの後のお話ですがこの日はお休み。
でも、5時に東京に帰還したんで(笑)この日は明け休み相当でしょうか^^;。

渋谷区卓球連盟さん主催の年2回のリーグ戦。この季節は前期。
千歳丘クラブAチームとして参戦してきました。
昨年は2期参加できず3部リーグ相当のCブロックでのリスタート。

メンバーは自分と、同じく明け休み相当(笑)のよしくん、群馬の名チョッパーくらさん、調布仲間のKくん、搾りメイトのTくんの5名体勢。

5名中2人がラージ+夜間移動明けで使い物にならないだろう(笑)的な感じな理由での5人での参加だったのですが・・・・。

リーグ初戦でくらさんがまさかのアキレス腱断裂・・・・・・・・。

言葉が出ませんでした。

もうリーグ戦棄権して、群馬から車で来てくれたくらさんのケアにみんなで専念しようと思いました。みんなも同じ気持ちだったと思います。

クラブの会長さんがくらさんに付き添って下さるということで、残った4名で試合自体は続けることになりましたが、くらさん同様自分も信じられない思い。

お誘いしたのは自分で、くらさんも予定を工面してくれてわざわざ東京まで来てくれて・・・。

なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいで。

でも試合は進めざる得なくて。

ラストだった自分のシングルの順番になってもなんだかフワフワ試合してて。

自分の試合の途中でくらさんの状況に目途がついて、やっと我に戻った感じでした。

病院で診てもらったくらさんは体育館に戻って来てから、ご友人の尽力で群馬へ帰宅できました。

これからどういう治療経過を辿るかはわかりませんが、完治まで長い時間が必要なのは確か。
お仕事もあるので心配です。

本当にまずは治療に専念して完治させて欲しいです。

お医者さんいわくどんなにアップをしても切れるものは切れるとのこと。負荷が違いすぎるから。
とはいえ、やっぱり準備するものは準備しないといけないと痛感させられた瞬間でした。
徹夜明けというコンディションで大会に臨む事の多い自分にとっては、これは自分にも置き換えられるので・・・。

でも今はくらさんの足が、早くお仕事に影響がなくなるまで回復して下さる事を本当に願っています。

くらさん、焦らないでくださいね。

自分たちが試合出来るように、くらさんのそばに付き添って頂いた会長さんにも感謝です。

試合自体はチームは4戦全勝でBブロック昇格!
自分もシングルス1勝、ダブルスは4戦全勝できました。

後期リーグは3月。焦らないでほしいですが、くらさんが身体に何の不安もない完璧な状態でこの大会に出る事が出来たら嬉しいなと思うばかりです。

この日も皆さんありがとうございました!!

| 小管清彦(旧) | 23:57 | comments(0) | - | - | ↑TOP
多摩市ダブルスオープン大会

この日は明け休みでございました!!

多摩市卓球連盟さんが主催するオープンダブルス大会に『調布卓連』として参戦して参りました。
5〜6年ぶりの出場となりましたが、何年も根気強く要項を送付して下さる多摩市卓球連盟の皆さんには感謝でございます☆

全国ラージ直前の最後のダブルス大会で、しかも硬式ではありましたが、男子ダブルスも混合ダブルスもラージと同じペアリングで臨みました。
ボールとラバーの違いはありますが、根本的な所は一緒!
良いイメージで繋げられると良いな〜と言った具合です^^。

一般男子ダブルスはよしくんと『調布卓連&西東京クラブ』として参加。
東卓では一番搾りですが、市町村卓球連盟地域での大会だったので、市町村連盟でのそれぞれの所属での参戦です。

予選リーグ2試合+決勝トーナメント4試合。

予選R3-0
予選R3-1
決勝T2回戦3-2
3回戦3-1
準決勝3-2
決勝1-3

こういう感じでの準優勝。
この大会で決勝トーナメントに進むのも初めての記憶だったのでビックリ。

予選リーグは硬式ボールの速さに戸惑い(この時期硬式の練習は試合直前ちょこっとだったので)、慣れてきたと思えば2回戦3回戦は大学生の勢いのある攻めに防戦一方、準決勝決勝は攻めに無駄のない社会人ペアとの凌ぎ合い。

楽しく充実した6試合でした^^。
よしくんありがとう!

前半3試合は自分を整えるので精いっぱい。よしくんに救って頂きました。
後半3試合はようやく自分らしさが出てきた感じでした。
とにかく自分はしっかりボールをタッチして捕らえてゲームを作る事。あとはサーブを正確に、レシーブは大胆かつ工夫して。これに専念でした^^。

午後からは一般混合ダブルス。
ちづるさんと同様の理由で『調布卓連&銀杏クラブ』として出場。
こちらは惜しくもベスト8。
準々決勝で一番搾りの若手エースペアと当たってしまい砕けちゃった的な(笑)。

卓友ドリームの時同様、内容は全試合自分は粘り強くちづるさんは大胆にと言った感じで良かったデス。
ただ混合になると自分に雑念と言うか欲というか、勝負所で力が入ってしまいますね。
無心で自分の仕事をやることです。それに自分が専念しても良いくらい力が付いてきてますので。
ちづるさん、ありがとうです^^。

男子ダブルスもミックスも負けた試合は必ず9点とか10点で落とすゲームがあり、そこをどう毟り取って(笑)自分たちの流れを引き寄せるかですね。
終盤の戦い方は難しく、ダブルスだけに何かパターンは必要なんでしょうが、まずは自分のプレーを心掛けることでしょうか・・・。

この日もパートナーさんお二人に感謝です☆

| 小管清彦(旧) | 23:57 | comments(0) | - | - | ↑TOP
卓友ドリーム大会

この日はお休みでした〜。

川崎市の幸区スポーツセンターにて、川崎市の老舗チーム川崎卓友会さん主催のご紹介参加型ミックス団体戦大会に『チャイム』かんとくぅさんのお誘いを受けてちづるさんと共に参加してきました^^。

4人による3MWで行われる団体戦で、3番のMWに関しては1・2番で組んでないペアリングで臨む団体戦です^^。

貫禄の第1シードで(でも決勝トーナメントからは抽選でお相手さんが決まる(笑))予選リーグはこの日決勝まで勝ち進んだと思われるマグロさんAチームにも勝って1位通過☆

いずれにしても
(1)チャイムさんペア
(2)こすこす
で、2−0での予選リーグ3戦全勝でした^^。

とはいえ、3-0で貫録勝ちするチャイムさんペアに対して、こすこすは3-1・3-2・3-2と危ない橋を渡りまくってましたが(笑)、最後の予選RでのマグロさんAとの大一番はよく勝ったと思います^^。

トーナメントはまずは抽選。見事にちづるさんがシードを引き当てベスト4確定(笑)。

準決勝はマグロさんチームBチームと。
マグロさんチームはAB共に一番搾りがクラブ選手権予選で敗れた某東卓チームさんが母体で+α的な感じのチームさんでした。

準決勝は残念。チャイムさんペアが1-3、こすこすも1-3で敗れて、残念ながらチームも敗退。
Bも強かったですね〜。
入賞も2位までだったのでダブル残念(笑)。

こすこすペアはこの日は1日を通して粘り強く出来たと思いますが、負けた試合は圧倒的パフォーマンスを誇る男性を止め切れず・・・。
この辺は男性を止めるのか、あくまで女性を攻めるのか、しっかり的を絞った作戦を立てないと厳しかったですね^^;。

残念でしたが、1日通してチャイムさんのお気遣いで楽しく過ごせました☆
お誘いありがとうございました!
そして毎回お世話になっている卓友会さんにもお礼申し上げます。

| 小管清彦(旧) | 23:57 | comments(0) | - | - | ↑TOP
K2リーグ0702(第100回)

この日もお休みな1日でした^^。

神奈川県川市のとどろきアリーナで行われた新スポ神奈川卓球協議会さん主催のオープンによるシングルスのリーグ戦大会に『クラブ愛』として参戦してきました。

100回ですよ100回・・・。
凄いです〜。
神奈川卓球協議会さんの継続力の賜物というか・・・。尊敬です。
会場を借りる都合でどうしても平日ということらしいですが・・・^^;、土日休めない方を初め、この大会楽しみで毎回参加している方たくさんいると思いますよ。
本当におめでとうございます!

自分は今の仕事始めてからの参戦なので、確か第80回くらいからの参加でしょうか。
最多参加95回の方とかビックリしましたけどね(笑)。これも凄い・・。

そんな第100回のこの大会。
今回も1番上の1ブロックでの参戦でしたが、自分が参加し始めて史上、1番リーグの平均年齢が若かったのは間違いないです。

チームメイト(一番搾り的な)と対戦したのも今回が初めて(笑)。
7人リーグで6戦全勝出来て優勝はできましたが、いよいよ今までとは違うK2が100回以降感じ取れそうです。
自分も負けないように腕を磨かなきゃ!

この日もありがとうございました!

| 小管清彦(旧) | 23:53 | comments(0) | - | - | ↑TOP
K2リーグ0613

この日もお休みという記憶ですね^^。

神奈川県平塚市のひらつかアリーナで行われた新スポ神奈川卓球協議会さん主催のオープンによるシングルスのリーグ戦大会に『クラブ愛』として参戦してきました。

月1度の確実なペースで来月開催は第100回!!!
継続力と言う点で、凄いという表現しか出ませんね^^;。


この日も1ブロック、1番上レベルのリーグ戦で参加させて頂きました!
8人リーグでしたが、K2ルールで1試合減の6人対戦。
6勝0敗で優勝できました☆

唯一対戦しなかった方が2位だったので、もしお互い全勝だったらどうしたのだろうか・・・・。
ジャンケンやくじ引きでの決定戦は自信ないです(笑)。
あ、1本勝負とかもムリ(笑)。
同時優勝が1番良いですね^^。

この日は3D(笑)を意識しました。
同じ打ち方でもお相手さんに前後を意識させるような感じでしょうか。
横の揺さぶりだけだとやっぱり慣れられるとキツイですからね。

て、言いつつこの日は自分が前後に揺さぶられ喜ばれたりする…^^;。
卓球を知っているテクニシャンが多い平日の大会ですので勉強になります!

この日もありがとうございました!!

| 小管清彦(旧) | 23:53 | comments(0) | - | - | ↑TOP
越谷ペアマッチ卓球大会0611

この日はお休みという記憶です(笑)。

平日でしたが、埼玉県越谷市の総合体育館で行われた越谷ITC卓球クラブさん主催のオープンペアマッチ(2人団体戦)大会に『一番搾り』として参戦してきました。
4月の第一回に続いての参戦となりました^^。

埼玉県は最初に勤めたお仕事先が旧浦和市。
武蔵野線県内やさいたま市なんかはうっすらと思い入れがあります。
なんせ通勤遠かった(笑)。

今回もレベル別のリーグ戦方式。
1番上のランクのリーグ戦でプレーさせて頂きました^^。

結果としてチームは2勝2敗。頑張って3位入賞☆

自分としてはシングルスは2勝1敗、ダブルスに至っては1勝3敗^^;。
パートナーさんがシングルス3勝1敗という大活躍でチームとワタシを救ってくれました☆

シングルスの1敗は自分の中では物足りない中でも納得はしてますが、ダブルスの3敗はちょっと・・・。
翌月の全国ラージに備えて(この大会は硬式)ダブルス強化を〜という状況で淋しい感じでした^^;。
パートナーさんが頑張ってる中、自分が足を引っ張る感じです。

自分の中のダブルスの理想は、パートナーにはやんちゃに振舞ってもらって自分がとにかく試合の形を作る感じ。
でも、あれこれ考え過ぎてるのかもしれませんね。
自分がミスをしないだけでもお相手さんは相当嫌がっている…。大げさですがシンプルにこういう考えでも良いのかもしれません。

それでもパートナーさんは十分やんちゃだったので(笑)、楽しんでくれたみたいで良かった☆
1日ありがとうございました!!!

| 小管清彦(旧) | 23:53 | comments(0) | - | - | ↑TOP
川崎市前期強化リ−グ戦

この日は確か明け休みという記憶です。
だいぶ溜めました(笑)。

川崎市所属の『きゃふ卓クラブA』チームから参戦した川崎市卓球協会さん主催の年2回のリーグ戦。

自分としては同チームで2部リーグで参戦して以来のなんと4期ぶりの参加…^^;。

丸丸2年、仕事や東卓の大会などと重なり留守にしておりました…。

それでもチームの皆さんには奮戦して頂いてチームは3部リーグをキープ。

チームの代表の方には、10年後20年後を見据えるチームだから今の参加不参加は気にせず、とにかくチームに留まって出来る限りの事をしてくれれば…という暖かいお言葉を頂きました。
嬉しい限りです。
何とかチームを2部に導けるようなプレーをしたいと臨んだ今大会でした。

結果として、自分としてはシングルスは4勝、ダブルスは2勝2敗、そしてチームは2勝2敗。
ダブルスの勝敗がそのままチームの勝敗に直結。負けた2つはいずれもゲームオールジュースでの惜しい所。
こういうあと1点という部分は、頑張ってくれたパートナーさんやチームの皆さんの為にも何とか点に結び付ける何かを作りたかった所です。自分の力不足。

でも久し振りのチームきゃふ。自分が居るAチーム、そしてB・C・女子チーム。みんなが卓球に全力で取り組んでいる姿は結成当初から不変で、留守にした2年間を経ても留守にする前と同じ感覚でした^^。
これがこのチームの強い所。

楽しかったデス☆
本当に1日ありがとうございました!!!

| 小管清彦(旧) | 23:50 | comments(0) | - | - | ↑TOP
我孫子市オープンラージボール卓球大会

この日は明け休みでございました!

我孫子市卓球連盟さんが主催するオープンラージボール大会に『一番搾り』として参戦して参りました^^。

全国ラージ前最後のラージボール大会でした〜。
と言ってもあまりそういう意識もなく、この時はまだ一か月近くも前だったので、ダメだったとこはこれから練習するしかないかなーという感じでした^^;。

種目はミックス団体戦と男女別のダブルス。
ミックスと男子ダブルス両方できて、この2種目に参加する全国ラージ的には打ってつけ。
そんなせいかラージの大会とは思えないくらいの人だかりには驚かせられました^^;。

まずは249歳以下のミックス団体戦から。
3MW方式で、3番は1,2番で組んでいないペアリング。

自分、よしくん、ちづるさん、sさんの4人で参戦して結果は予選リーグ2勝1敗〜決勝トーナメント初戦負けのベスト8。

自分はちづるさんと組んで3勝、Sさんと組んで1勝2敗でした。

Sさんと組んだ2敗はいずれも団体戦的にはラスト勝負での敗戦・・・。あと1点とれば流れが掴める所を取り切れませんでした。このあと1点を取る事が今後自分たちが伸びるか伸びないかが決まる最重要課題。Sさんごめんなさい〜。
ちづるさんと組んだダブルスは、年代別のかなりの強豪ペアさんにも勝つ事が出来て(終わった数日後にすごいペアさんであることを知った(笑))有頂天になり兼ねない出来(笑)。これは嬉しかったですね〜。とにかく自信を掴んだのは大きいです^^。

午後からのよしくんと組んだ男子ダブルスも、ミックス団体と同じ流れを辿ったベスト8(笑)。

こちらも年代別のかなりの強豪ペアさんお二組(これも同様に後で知った(笑))に敗戦。粘りと巧さがあるペアさん相手に競り合うも最終的には持っていかれるパターン。

団体も男子Wも共にあと1点をどうやって取るかの展開。
点数を気にして焦ることをしないで、まずは自分のボールをしっかりラケットに伝えて相手に送りつける事を念頭にしっかり練習していきたいと思いました。

もちろん、この展開ではこのパターン!とか、お相手さんのここを付けばどーのこーの…という勝負師的な事が出来る事が一番理想なんですけどね^^;。
そんなレベル高い卓球はまでボールの大きさ問わず100年早いです(笑)。

でも、コツコツ頑張りたいと思います!

この日もチームの皆さんありがとうございました!!

| 小管清彦(旧) | 00:01 | comments(0) | - | - | ↑TOP
| 1/8PAGES | >>